そらの色

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹島問題で国際裁判所付託

<<   作成日時 : 2011/08/10 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国が不法占拠している竹島の領有権問題について、政府が国際司法裁判所(ICJ)付託による解決を目指し、韓国政府への正式な提起を検討していることが9日、分かった。
と、いう新聞記事を読みました。

ほほぅ、今頃かい。。。そう思ったら。

ICJ付託の提起で竹島領有の正当性を国際社会に訴える狙いだが、韓国が付託に同意する可能性は低く、「対抗措置」への反発は必至だ。

へー、ほー。
不法占拠して、自国領だと叫ぶなら、国際司法裁判所で白黒つけたらいいじゃん。
韓国の領土だという、自信があるんでしょ?
なぜ、でてこないんだー??

韓国が竹島を不法占拠して何十年居座ろうと、竹島が韓国の領土になることはない。

中国の富裕層が日本の土地を買い漁ったって、中国の領土になるわけじゃないんだから。
まぁ、あちこちに中華街ができる可能性はあるけど。。。

中国・台湾・ロシアも虎視眈々と日本の領土を狙っている。

……でも、解せないのは、韓流旋風の目算が外れてバッシングされた某TV局は話題になるのに、なぜ竹島のことは話題にならないのかな。

ちなみに尖閣諸島は日本の領土だよ。
中国や台湾と論ずる必要はない。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
竹島問題で国際裁判所付託 そらの色/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる